いつの間にか

皆様、こんばんは。
大阪オフィスのTです。

 

本日も大阪は梅雨時期とは思えない程の日光が照りつけておりました。

しかし、シンプルに日本の夏は暑いものですよね!笑

急に寒い夏が来た方が怖いですもんね、、

 

ということで話が逸れたので元に戻します。

 

 

今回は日々、感じることの多い「the 私事(ワタクシゴト)」を書きます!

 

それは「認識がいつの間にか変わっていること」です。

大事なのは「いつの間にか」という部分です!!!

 

 

 

 

「メラビアンの法則」

 

 

皆様、聞かれたことがあると思います。

良く自己啓発やコミュニケーションセミナーで使われているそうですが、

 

意味として、

 

「話の内容は7%しか相手に伝わらない。だから、内容以前に見た目が大切。」

「いくらいい話をしても服装や表情次第で信用してもらえない。印象が悪くなる。」

「アイコンタクトやボディランゲージが大事」

「プレゼンでは、図式化したり、パワーポイントの作り方などの見せ方が大切」

「服装などの見た目が重要、第一印象で決まる」

 

 

 

 

 

 

では、ないんです!!!

 

 

正しい意味は

「好意や反感などの感情を伝えるコミュニケーション」という特定の状況下において、

言語情報と聴覚情報と視覚情報が矛盾した場合、

相手が重視するのは

「言語情報:メッセージの内容」が 7 %、
「聴覚情報:声のトーンや口調」が 38 %、
「視覚情報:ボディランゲージや見た目」が 55 %

 

です。

 

さくっとまとめると、顔の表情と発した言葉で相違があるときに

相手が優先する情報は7-38-55の割合になるということです!!

 

 

ちなみに顔の表情と発した言葉で相違があるときって

どんな時?と聞かれると私は俳優の竹中直人さんがTVでされていた

「笑いながら怒る人」しか思い浮かびません!笑

 

知らない方はyoutubeで。笑

 

言葉の真実(本当の意味)が変わるって、シンプルに考えると不思議な話ですよね。

ですが、なぜかだんだん変わっています。

 

こういう、

「いつの間にか認識が変わっていた」とか

「そんなルールだったっけ?」

という内容は日常生活の中で意外と多いものです。

 

本来は、、
そもそもは、、、
本質は、、、

 

定期的に見直さないといけないな、と感じました。

いつの間にか…って、恐ろしいです。笑

 

 

本日の1枚。

 

 

皆様は、これを見てどう感じますか?^_^