数字

皆様、こんにちは。

大阪オフィスのTでございます。

 

気温も2月から少しずつ上がっていき、

気温だけではなくて気持ちもグッと春の暖かさに近づく気がします。^^

 

 

 

今日は先日、自宅にかかってきた、営業の電話についてお話しようと思います。

 

 

 

「今お使いになられている、◯◯サービスの使用料が月500円になります。」

という切り出しの電話でした。

 

まず、この切り出しで「えっ(゜o゜;!」と興味を引かれました。

 

 

内容としては、

「キャンペーン中で新規のサービスに加入すると、

今利用中のサービスが冒頭の金額になる」

ということでした。

 

今回はお断りしましたが、なんだか長く話をしていたように感じます。笑

話の切り口で、具体的な数字でメリットを伝えられたので、

長く話をしたのかもしれません。

 

 

やっぱり、「数字の訴求力は凄い!」と再認識しました。

頭にイメージしやすい「数字の威力」に驚きました!笑

今思うと、切り出し10秒程度の簡潔なフレーズだったので、

理解しやすかったのかな、と感じています。

 

 

 

学生の頃は、数字が本当に苦手で嫌いで、、でしたが、

作業でも何でも、働き始めると何かしらの数字は常に追いかけて、

意識しているように思います。

 

普通に生活しているだけでも、ついてきますね。笑

スーパーの特売日とか、、特に、、笑

 

 

そんな生活と身近な数字を分かりやすく結論から切り出されると、、

食いついてしまいます!笑

 

相手に何かを伝える時に、相手が興味を引くような切り出し方1つで

その後が結構変わってくるもんですよね。

 

 

体験してみて、勤務中、プライベート関係なく意識していこう!

と思いました(*˘︶˘*).。.:*

 

普段の日常から、何気なく得られる経験ってとても貴重ですね ^_^

 

 

 

 

今日の1枚。

 

 

 

先日、ふらっと電車旅した時に思わず興奮して、静止画に収めました。笑

> 1月の島根

 

 

Tでした。