New FACE OF ナイル

皆々様こんにちは!!

 

 

 

 

 

きし子の予告通り大阪オフィスのAでございます。

 

 

 

 

 

 

前回の投稿後、帰り道に2回目の「ボヘミアン・ラプソディー」見に行きました。

小さい有言実行です(笑)

ナイル大阪オフィスは近くに〇宝シネマズがあるので、レイトショーなら余裕で見れます😄

 

 

 

 

 

 

さてさて、そんな我らがナイル大阪オフィスにもフレッシュな若手が仲間入りしましたのでチラ見せです!!

 

 

 

 

 

 

こちらオフィスの近所でのワンショットです!!

 

 

 

いやぁ~いいですね!!😄😄

 

 

 

 

 

如何でしょうか😄?

 

 

 

 

 

良い感じにオープンスタンスでクラウチングでしょう~~!!??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、このワンシーンに「あっ!」と思ったそこのアナタ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ええ、もちろんパリーグファン歴20年の筆者は気づいてますよ~~😄😄

 

 

 

 

そうですね!!

 

 

 

 

 

1999~2002年に千葉ロッテマリーンズで活躍した、あのボーリックですね~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみになんですが上記の画像のシーン、パリーグファンの中ではボーリックナイトとして有名です。

 

 

 

 

※ボーリックナイトとは

2001年7月9日に千葉マリンスタジアムで行われた対福岡ダイエーホークス戦で、ボーリックは10回裏3点ビハインドながら無死満塁という場面で打席に立ち、ダイエーの守護神・ロドニー・ペドラザから逆転サヨナラ満塁本塁打をバックスクリーン左に叩き込んだ(延長戦で3点ビハインドの状況下ではプロ野球史上初)。
この試合では注文したバットが届かず、チームメイトのデリック・メイからバットを借りていた。なお、この試合の勝利投手は後にマリーンズのエース的存在となる小林宏之で、彼のプロ初勝利でもあった。この試合は今でも「ボーリックナイト」と呼ばれファンの間で伝説として語り継がれている

参照:wikipedia

 

 

 

 

以上です!!!

 

 

もうじきプロ野球も開幕ですし、若いパワーにボーリックナイルを起こしてもらいましょう~~😄😄

 

Aでした