平成最後の更新です。

皆様こんにちは!
昭和生まれ、名古屋オフィスのKです。

 

「昭和」から「平成」、「平成」から「令和」へと私は今回2度目の改元を迎える事になりました。

「大化」から数えると248番目だそうです。

歴史を感じますね。

 

さて、歴史と言えば先日非常に歴史的な発表があったことはご存知でしょうか?

そう、アレです。

 

ブラックホールの姿を捉えたというコレです。

コレは昭和の悪魔超人ブラックホールですね。

 

平成のブラックホールはこちらです。

歴史と宇宙が好きなKにとってはコレの凄さが分かるような分からないような…

ちなみにドーナツの中心の黒いところがブラックホールです。ドーナツは重力による時空の歪みで曲がった光と言えば分かり易いですね。

約100年前にアインシュタインの一般相対性理論の中でその存在を予見していて、ほぼ100%存在していると認識されていながら、見る事ができないから肯定もできなかったものがブラックホールです。

何が凄いかって、「見る」という行為は光を受けて反射した物体の色や形を認識する事や、太陽みたいにそのものが光を発しているものを認識する事なので、つまりは光が無いと「見る」って出来ないんですよね。

だがしかし、このブラックホールという奴は光ですらもその重力で飲み込んでしまうということで、やっぱり「見れない」んですよ、普通は。

そう、つまりはこの写真にブラックホールは「写っていない」という事になるんですよね…写っていないけどその姿を捉えたという、やっぱり分かったような分からないような…

宇宙の話になるとちょっと興奮してしまい語りすぎてしまいました。

 

さて、間もなく平成が終わり令和が始まります。

 

ここ名古屋オフィスでも、令和の始まりとともに新しい風を吹き込んでくれる新人さんを募集しております。

 

ブラックホールのようにどんどん知識を吸収してご活躍して頂ける人材を募集しております。

 

ご応募お待ち申し上げております。